© 2017 by Sagamino CPC with Wix.com

Call Us: 046-255-6441   /  sagamino.church@gmail.com   /  座間市東原4丁目13−24

こんな教材です

 

Our policy

小羊塾では、日本基礎学習協会・エジソンクラブが発行している学習教材を使用しています。日本基礎学習協会が発行している教材は大阪市教育委員会や板橋区教育委員会の他、明光義塾、栄光ゼミナールなども利用していて、学びのための基礎的な力を付ける教材として定評があります。

勉強のいちばん大切なことは、基礎力です。

基礎力、それは国語の力です。算数の勉強も問題文を読み、考え、それを答案に正確に表すことができなければいけません。

ある大手計算教室などでは○○算だけをひたすら勉強します。確かにこの勉強法によって計算力はつくでしょう。しかし、子どもは機械的に数字の操作をするだけで、複雑な文章題や応用問題になるととたんにつまずいてしまいます。

なぜでしょうか?基礎力が育っていないからです。算数の問題を日本語として考える力が育っていないからです。

​私たちが提供するエジソンクラブの基礎学力練習帳はこの点を徹底的に考え抜いたテキストです。計算練習、文章題、漢字練習、お金の計算、百ます計算など多様な学習プログラムが組み合わされているので、何も考えずに機械的に問題を解くことはできません。この問題集で練習をすることにより、子どもたちの国語力・算数力の足腰が鍛えられるのです。

​使用教材

基礎学習練習帳

メインの教材「基礎学習練習帳」には幼児、入門、A、B、C、Dと6段階、合計98種類が用意されています。自分の進度に合わせて使える、無学年進級式のテキストです。小羊塾ではこれで繰り返し練習をします。200冊、300冊、多い塾生では400、500と繰り返す内に、一生の宝になる基礎力が身についていきます。

基礎学習練習帳について、さらに詳しい説明はこちらをご覧ください。

文章題・計算練習プリント

毎回必ず文章題のプリントと計算練習のプリントに取り組みます。レベルに応じて5分から7分の時間を区切って行います。最初は時間を計られているだけでプレッシャーがかかり、本来の実力を発揮できない場合も珍しくありません。しかし、繰り返すことで時間のプレッシャーになれていき、いつでも本来の実力を発揮できるようになっていきます。

漢字練習帳

小羊塾では漢字練習にも力を入れています。練習とテストを繰り返しながら、習熟を確かめて進めていきます。

ひらがな・カタカナ練習帳

幼稚園生や低学年児のためのひらがなの練習も、もちろんしています。小さな子どものための運筆練習もしています。

成長する思考力(GT)

​小羊塾では、基礎学習練習帳の他にも学林舎 「成長する思考力」を使用した学習も取り入れています。国語と算数があります。このテキストも無学年進級式ですが、こちらの方が基礎学習練習帳よりもより多くの思考力を問われます。このテキストは学校の教科書に準拠していないので、他のテキストと組み合わせて使っています。

学びの大地・演習の森

成長する思考力と同じ学林舎が発行しているテキストです。主に5・6年生の学習内容をフォローするときに使用します。学びの大地は基礎編、演習の森は応用編といった内容です。

パズル・つみき

子どもたちに大変人気がある教材です。いわゆる知育パズルの一種ですが、図形問題をとくための基礎的な力を身に着けることを考え抜いて設計されていますので、遊びながら自然に図形問題に強くなっていく優れものの教材です。

​○パズル、1・2・3つみき、2・3・4つみき、さんかくつみきの四種類があり、レベルに応じた問題集を各種取りそろえています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now